なぜ、夫婦関係がいいと、ビジネスもうまくいくのか

>>なぜ、夫婦関係がいいと、ビジネスもうまくいくのか

なぜ、夫婦関係がいいと、ビジネスもうまくいくのか

昨日一昨日と人間関係と感情について説明して、もう少しだけ離せるネタがあるので、今日もそれについてお話ししてみましょうか。

今日は、ビジネスと夫婦関係についてお話ししてみましょう。

 

ビジネスで成功している人は、夫婦関係もいい

よく、「億万長者は驚くほど離婚率が低い」って言いますよね。

実際にアメリカの離婚率は50%ぐらいあるのに、億万長者の離婚率はたったの8%ぐらいしかないって言うんですよ。

日本ではもっと低くて、日本平均の離婚率は30%ぐらいなのに、億万長者は5%ぐらいしかないとか。

 

これは「夫婦関係がいいとビジネスもよくなる」というよりも、「夫婦関係もビジネスも、同じメカニズムで動いている」と言えるでしょう。

家事も仕事も、「好きなこと」をやって、「やりたくないこと」は他の人に任せればいいんですよ。

「今、私、とても疲れているの。助けて」

「これ、私はとても苦手なの。助けて」

完璧主義を捨ててこう言えて、人の力を借りられるようになれば、夫婦関係もビジネスもうまくいきます

逆を言うと、夫婦関係が悪いとビジネスもうまくいかなくなるし、その逆もしかり、ということですね。

 

というのも、昨日までも言ったように、「何でも自分でやらなきゃいけない」と思っていると、苦手なことまで自分でやらなくちゃいけなくなるんですよね。

ビジネスって、自分の強みを発揮することですからね。

弱い部分で勝負したって、勝てるはずがないわけで。

なら、他の人が好きでできることで、自分よりも上手くできるなら、その人に任せればいいわけです。

そして自分は、できるだけ強みに集中する方が、好きなことで力を発揮できることになります

同時に、好きなことなら、強みをどんどん伸ばしていけますよね。

これは家事や家族関係ですることでも同じです。

 

逆に、嫌なことをしていると、できない人がいたらその人を見下したり、攻撃するようになっちゃうんですよ。

というのも、自分よりもできなくて、給料や待遇が一緒なら、そりゃ不公平だと感じて当然ですよね。

夫婦関係でも、嫌なことを我慢してしていると、「自分はこんなにも嫌なことをやっているのに、相手はやっていない。それなのに待遇が同じ夫婦だなんて、不公平だ」って感じて当然でしょ。

だから、我慢して嫌なことをし続けていると、相手を攻撃し始めるわけです。

我慢し続ければし続けるほど、どかーんと大きく噴火して、大きな破壊を生むことになります。

 

「嫌なことは素直に助けを求める」というスタイルがいい

それを防ぐには、「我慢して相手のためにする」ではなくて、「互いに好きなことをする。嫌なことは素直に助けを求める」というスタイルがいいんですよ。

「私はこれができないの。助けて」と、助けを求められるか、ということですね。

自分が不完全だを認められると、相手が不完全でも受け入れられるでしょ。

「私もここじゃできないから、貴方もこういうのができない部分があって当然よね」と、おおらかになれます。

逆に、自分が「不平不満を一切言わずに、完璧にこなそう」とするから、相手にも完璧を求めてしまい、そこから攻撃が始まってしまうわけです。

部下や仲間を攻撃し始めたら、そりゃビジネスはうまくいくはずありませんよね。

 

実際に、ウェブでも何でも、攻撃し合っている人たちを見てみると分かるでしょう。

夫婦でも、ビジネスでも、コミュニティでも、攻撃し合っている人たちっていうのは、「完璧でなければならない」と思っている人たちですから。

そして自分のできていない部分を正当化して、相手のできていないところ、相手の間違っているところを正論を振りかざして攻撃します。

その背後には、「私はこれだけ嫌なことをしているのに、少なくとも嫌なことをできるようになろうと苦しんでいるのに、貴方はそれをしないで楽に済ませるなんて、許せない」という思いがあります。

これを互いに続けていたら、そりゃ、関係は破綻して当然ですよね。

 

逆に、「私はできないことたくさんあるからなぁ」と受け入れている人は、他人にも完璧を求めることはせずに、他人ができないことを許せます。

そして、逆に相手の長所を見るようになります。

すると、相手に「できないことをできるようにしろ」と言うのではなくて、「できることで貢献しようよ」ってなるんですよ。

こっちの方が精神的にもよくて、しかも成果が出ますよね。

嫌なことを我慢してやってしまうから、精神的にも悪くて、成果は出せなくなるんですよ。

 

だから、好きなことをしている人は、どんどん楽になれて、もっと好きなことができて、成果が出て、喜ばれて、幸せになってゆくわけです。

逆に、嫌なことをしている人は、どんどん苦しくなって、人を攻撃して、攻撃されて、成果が出ずに、不幸になってゆくんですよ。

怖いでしょ。

 

まとめ

夫婦関係もビジネスも、同じ要素で成り立っているわけです。

自分ができないことを受け入れて、完璧ではなくて、不完全な存在だと受け入れられるか。

だから、我慢せずに、「好きなことだけをしていこう」と思うといいでしょう。

すると、「私、これができないの」と言うことができて、完璧主義を手放して、人からの信頼を得てゆくことができます。

 

少なくとも、人に完璧を求めない人って、人の長所に目を向けるようになり、人を許せるので、人から好かれますからね。

それだけでも、十分に幸せを味わえるものですよね。

そして、相手からも、好きなこと「だけ」が回ってくるようになるわけです。

 

そういう風に考えると、夫婦関係もビジネスもうまくいくんじゃないかと思います。

根底は、完璧主義を捨てるってことですね。

ま、夫婦関係がうまくいっている人は、ビジネスもうまくいくから安心してください(笑

 

ということで、今日は夫婦関係とビジネスについてお話ししてみました。

今日はここまで~。

By |2016-11-29T09:03:43+00:002015年 2月12日(木)|心理学|