「自分には価値のないものだけど、他人には価値があるもの」をどんどん出せば、豊かになる

Home>クリエイティブ>「自分には価値のないものだけど、他人には価値があるもの」をどんどん出せば、豊かになる

「自分には価値のないものだけど、他人には価値があるもの」をどんどん出せば、豊かになる

今日は、豊かさのお話をしてみましょうか。

「自分には価値のないものだけど、他人には価値があるもの」をどんどん出せば、豊かになる、というお話です。

 

いらないものを与えると、喜んでもらえた

先日にノートPCを手放したんですが、無事に届いて喜んでもらえたようで、何よりだったりします。

面白いのが、あのPCを手にしてくださった方って、私が「PCお譲りします」とTwitterでツイートするまさにその十分程度の直前に、「そろそろノートPC買うかなぁ」みたいなツイートをしてたって言うんですよ(笑

こういう偶然のタイミングがあると、ほんとシンクロニシティとか信じてしまいそうになるんですが(笑

そして、私のツイートを見て30分もしないうちに決断して、行動したっていうのもすごいですよね。

まさに素晴らしい行動力だな、と思ったりも。

 

で、ふと思ったのが、私にとってはノートPCは既に必要なくなったので、「さして価値がないもの」という感覚だったんですよ。

むしろ、あるだけ邪魔、みたいな。

でも、受け取った人からすると、とても喜べるもので、15,000円を出したとしても「安い!」みたいな感覚なんですよね。

 

これがコツなんじゃないか、と思うんですよ。

自分にとっては全然価値がないものでも、他の人には価値がある、みたいな。

だったら、そういう「価値のないもの」は、惜しみなくどんどん与えられますよね。

それは物質的なものだけでなく、情報とか知識、経験もあるわけで。

同時に、相手が喜ぶ形でそれを与えると。

 

なら、そういう「自分にとっては価値のないものだけど、他人にとっては価値あるもの」をどんどん出していたら、自然と豊かになりますよね。

この「価値のないもの」を「価値あるもの」に逆転できるかどうかが、コツかなと思ったりもします。

 

貧しくなるには、「自分にとって価値あるもの」を与えればいい

逆に、貧しくなるのは簡単で、その逆をすればいいわけです。

「自分にとっては価値あるものだけど、他人にとっては価値がないもの」をどんどん出していくと、笑えるほど貧しくなれると。

なので、自分にとっての宝物は、売っちゃダメだと。

自分にとってのゴミを売りなさい、ということですね。

 

で、「時間」というのは、基本的に誰にとっても価値があるものなんですよ。

時間ってのは、人間にとっては一番重要な資産で、「時間」は「人生」と同義ですからね。

 

だから、「時間の切り売り」というのは、いわば最後の手段になるわけです。

それは、「人生を切り売りする」のと同じだからですね。

でも、いきなり最初にそれをやっちゃう人って、結構多いんですよ。

言うなれば、家の中に売ればお金になる資産が山ほどあるのに、お金を得るために奴隷になってしまう、みたいな。

そしてサラリーマンになったり、嫌なことを我慢してしたりするわけですが。

 

「お金ほしさに奴隷になる前に、売れるものを見つけよう」ということですね。

中には石油みたいにこんこんとわき出る資産もあるのに、「こんなどす黒い、汚い液体には価値がない」と思い込んじゃってるんですよ。

「私のこんなどす黒い性格や、無限にわき出る趣味趣向への情熱には、何の価値もない」みたいな。

とてももったいないことですよね。

 

だから、価値を見つけ出せる人ほど、豊かになるものなんですよ。

で、そういう人ほど、自尊心も高いものです。

というのも、「自分の価値」も見つけられるからですね。

その「どす黒いもの」は、価値あるものだと知ることですね。

すると、自分の内側からあふれ出る豊かさを与えることで、喜んでもらいつつ、豊かになってゆくと。

 

逆に、劣等感が強い人ほど「私は無価値だ」となって、自分の周りにある価値にも気づけずに、貧しくなっていくものです。

こういう人は、自分の外にある豊かさを、奪うようにして得ていくわけです。

確かに奪えば奪うほど豊かになりますが、周囲から恨まれますし、常に「いつか自分も奪われるかもしれない」とおびえるようになるんですよね。

それで幸せを味わえるのならいいんですが、私はどうもそういうスタイルは苦手だったりもします。

 

まとめ

そんな感じで、まずは自分にとっては価値のないものを与えるのが先かな、と思います。

それでお金を得られるようにしましょうよ、ということです。

時間の切り売りは、最後の手段なんだと。

 

そしていらないものを与えていると、人から「これ、もっと欲しい」、「私も欲しい」みたいに言われるものが見つかるんですよ。

それが、豊かさの源泉ですよね。

特に、こんこんとわき出るような知識とか経験は、最高の豊かさをもたらしてくれる可能性が高いと。

そういうのに目を向けてみるのもいいんじゃないかな、と思います。

 

ということで、今日は「自分には価値のないものだけど、他人には価値があるもの」をどんどん出せば、豊かになる、というお話をしてみました。

今日はここまで~。

By | 2016-11-29T09:03:32+00:00 2015年 9月19日(土)|クリエイティブ|「自分には価値のないものだけど、他人には価値があるもの」をどんどん出せば、豊かになる はコメントを受け付けていません。