電子書籍「大好きなことでお金を稼いで、独立をする方法」

Home>一般書籍>電子書籍「大好きなことでお金を稼いで、独立をする方法」
電子書籍「大好きなことでお金を稼いで、独立をする方法」 2016-11-29T09:05:08+00:00

Project Description

表紙
  • タイトル: 「大好きなことでお金を稼いで、独立をする方法」
  • カテゴリ: 電子書籍
  • ジャンル: ビジネス
  • リリース日: 2014年11月

概要

嫌な会社に勤めていて、独立したい人に
大好きなことでお金を稼いでゆきたい人に
もっと収入を増やしたい人に

 

本書は、「嫌なサラリーマンの状態から独立をして、好きなことをして生きていきたい」という方向けに、「大好きなことをして、お金を稼ぐ方法」を記した本(電子書籍)です。

本書を学ぶことで、以下のようなメリットがあるでしょう。

  • 大好きなことでお金を稼げるようになる!
  • 嫌な会社から自由になる方法とノウハウを得られる!
安心のAmazonで、今すぐこの本の内容を見る

この教材は本(電子書籍)として販売しています。

「こんな人生で、いいんだろうか」

「こんな嫌な会社、もうやめたい!」
「雇われのサラリーマンは、もう嫌!」
「自由になって、大好きなことでお金を稼いでいきたい!」
嫌々会社に勤めている場合、よくそう思うものです。

ですが、次に来るのは、このような思いではないでしょうか。
「でも、どうやって独立すればいいのか分からないし……」
「独立するには、お金や人脈、才能とかが必要だろうけど、自分には何もないし……」
「もし失敗したら、今よりももっとひどくなるし……」
そうやってため息をつきながら自分に言い聞かせて、嫌々ながらも朝に目覚ましで起きます。そして、まるで牢獄に向かうかのような足取りで、トボトボと会社に向かうのです。
「一度きりの人生なのに、こんな生き方でいいんだろうか」
そう思いながら。

その気持ち、とても分かります。
なぜなら、私自身が昔、そう思いながら生きていたのですから。
そんな思いを抱えていた私でしたが、今ではありがたいことに、大好きなことをしながら、毎日が日曜日の状態です。それなのにお金が入ってきて、大好きな人とだけ付き合って、心地よい田舎でストレスもなく、感謝しながら暮らすことができています。

「楽しいことを仕事にして、自由に生きられたら、どんなに素敵だろう」
「熱中して打ち込める仕事をして、人に喜んでもらいながら、生きていくのに十分なお金を稼げたら、どんなに素敵だろう」
「充実した毎日を過ごせたら、どんなに素晴らしいだろう」
本書は、そんな思いを持つ方のために書きました。

貴方も、大好きなことでお金を稼げる!

実は、大好きなことをしてお金を稼ぐことは、誰にでもできます
それはちょっとした工夫とノウハウ、考え方で実現できるのです。

本書で説明している方法を用いれば、次のように楽々と、自分のビジネスを作ることができるようになるでしょう。

  • 貴方のビジネスを始めるのに、お金も人脈も必要ありません。せいぜい一万円、多くとも十万円もあれば十分に可能です。それが「店を出す」といった夢であっても、大丈夫です。
  • スキルを身につける必要もありません。ちょっと視点を変えて、貴方が「既にそのスキルを持っている」、「売れる才能の芽を既に持っていたんだ」と気づくだけでよいのです。
  • 思い切って会社をやめる必要もありません。会社にいながらでも、新たな収入源を作ることができるようになります。貴方が大好きなことをして、その収入が会社の収入を上回る見込みが立った段階で独立すればいいので、悩むことなく、すんなりと独立を決断をできるようになります。
  • 小難しいビジネスモデルなどを考える必要はありません。商品の仕入れ先や、販売先なども考える必要はありません。難しいことは考えずとも、貴方が大好きなことをしていれば、ビジネスの仕組みが「勝手に」できているのです。
  • 「セールス」や「集客」といった、嫌なことをする必要はありません。貴方の提供しているものを「欲しい!」という人だけが来る仕組みに、自然となっています。
  • 貴方のことが大好きなファンに囲まれて、お金を受け取り、楽しくビジネスを育てることができます。そして貴方も、情熱を持って、喜びと共に生きることができるようになります。

本書ではこのような、貴方が大好きなことを精一杯楽しんで、それをビジネスにしてゆくノウハウを学ぶことができるでしょう。
貴方にも、それが実現できるのです。

スモールビジネスを経験してきた智恵

ここで少し、私自身の紹介をさせていただきましょう。

私は自営業の家庭に三人兄弟の末っ子として生まれました。家がそのまま店になっていて、両親はその店で共働きで、十人程度の社員を雇い、商売をしていました。
そのため、私は生まれた時からずっとスモールビジネスに囲まれて育ちました。食品関係の店でしたが、バブル崩壊後もリーマンショック後も、両親が引退するまで、小ささを維持しながらもずっと右肩上がりに成長し続けたというほどの、成功したビジネスでした。
私は幼い頃から、そんな成功しているビジネスの現場を間近で見て、経験して、手伝い、育っていきました。

そして私自身も、大学に入って一人暮らしをするようになった頃、自然とゲーム制作をするチームを組織して、お金を稼いでいました。周囲の学生はバイトとして「雇われ」で小遣いを稼ぐ中、私だけがいわば、学生時代から自営業をやっていたようなものです。
しかも、楽しいことをしながら、バイトでは到底稼げないような額を稼いでいたのです。

ですが、それでも当時は十分に生活できるほどには稼ぐことができませんでした。
だから大学卒業後は大企業に入社しましたが、その雇われ生活が嫌で嫌でたまらなくて、「二年以内に独立しよう」と決意します。
そして会社勤めをしながらゲーム制作を行い、運がいいことに、そこでヒット作を出すことができて、結果として一年九ヶ月ほどで独立することができました。
それから十年近く、上り坂も下り坂も、そして開発チームの解散という苦いことも経験してきました。
それでも、それらの経験があったおかげで成功と失敗の法則を学び、そこから復活できました。今では楽しいことだけをして、自由で充実した毎日を過ごすことができています。私にとって大好きなことをして、その収入の全てを不労所得で得られるように再構築したためですね。

このように、私自身が「年齢イコール、スモールビジネスの経験歴」というほどに、多くの経験とノウハウを持っていることに気づいたのです。
これらのノウハウは、サラリーマンの家庭で生まれて、高校や大学卒業後に初めてビジネスに触れる人たちからすると、多くの学びになるのではないかと思います。
そして、「自分でもできるんだ」という可能性を知るきっかけにもなるのではないかと思います。

本書はそんなビジネスにあまり詳しくない方にも分かりやすく、私なりの「楽しくできて、なおかつうまくいくスモールビジネスの立ち上げ方」を説明しています。

購入

本書は電子書籍として販売しています。
お買い上げは、Amazonからの購入が可能です。

PC(Windows、Mac)、スマートフォン、タブレットPCで閲覧できます。また、Amazon Kindle端末でも閲覧できます。

この本(電子書籍)を閲覧するには、スマートフォンやPCなどの端末が必要です。

また、閲覧するために、あらかじめ以下のアプリ(ソフトウェア)をインストールしておく必要があります。(無料)


その後に、Amazonから本書をお買い上げになることで、その端末で閲覧できるようになります。

安心のAmazonで、今すぐこの本の内容を見る