Project Description

表紙
  • タイトル: 「たった二日で、劣等感を手放して、幸せになる方法」
  • カテゴリ: 電子書籍
  • ジャンル: 自己啓発
  • リリース日: 2014年9月

概要

劣等感を解決したい人に
よく落ち込む人に
頑張るのに疲れた人に

 

本書「たった二日で、劣等感を手放して、幸せになる方法」は、「劣等感を解決して、幸せになりたい」という人向けに、劣等感のメカニズムと、その一つの解決方法を記した本(電子書籍)です。
本書を学ぶことで、以下のようなメリットがあるでしょう。

  • 劣等感を解決できる!
  • 元気が出て、前向きに生きられる!
安心のAmazonで、今すぐこの本の内容を見る

この教材は本(電子書籍)として販売しています。

「なぜか満たされない」という、毎日の苦しみ

「周囲の人たちは、みんなすごい。なのに、自分だけが、人にも好かれないし、力もないし、ダメな奴だ」
「こんな自分になんか、価値もないし、生きている意味なんてない」
「こんな自分を本当に好きになってくれる人なんて、いるはずがない」
「自分が世の中にできることなんて、何一つない」
そういう劣等感を持つ人は、多いんじゃないかと思います。

だから、「今の自分ではダメだ」と、自分を否定する。
だから、「頑張らなきゃダメだ」と、努力して、頑張る。
だから、頑張っていない人を見ると、腹が立つ。頑張ってもいないのに、成功して幸せになっている人を見ると、嫉妬するし、怒りもわく。
だから、人が失敗すると、嬉しい。人が成功すると、自分が否定された感覚になる。
だから、そんな自分に嫌気がさす。そしていつも苦しい。ありのままの自分を認められない。

なぜか、いつも幸せではない。
なぜか、いつも満たされていない。

多くのお金を稼いでも、目標を達成しても、人から賞賛されても、仲間や友人と時間を過ごしていても、なぜか満たされない。心に不安があり、ありのままに生きられない。
心のどこかで、「本当の自分を愛してくれる人など、いない」、「分かってくれる人などいない」と感じて、将来が不安になり、気分が落ち込んでゆく。
そういう「満たされない思い」って、この本を読んでいる貴方にも、きっとあるんじゃないかと思います。
実は私もずーっと、そんな思いに苦しんでいました。

劣等感を解決した、私の「劇的体験」

それは、二〇一四年の八月十二日から十三日にかけてのことでした。
私は劇的体験をしました。
それは、「今まで抱えていた劣等感が、全て解決した」という経験をしたのです!

そこで、本書では、私がどのようにして劣等感を解決できたのか、その体験に基づく方法論を説明してゆきます
他の書物で救いにならなかった場合、本書の方法を試してみるのもいいかもしれません。
本書が少しでも、貴方が満たされる参考になれば嬉しいです。

購入

本書は電子書籍として販売しています。
お買い上げは、Amazonからの購入が可能です。

PC(Windows、Mac)、スマートフォン、タブレットPCで閲覧できます。また、Amazon Kindle端末でも閲覧できます。

この本(電子書籍)を閲覧するには、スマートフォンやPCなどの端末が必要です。

また、閲覧するために、あらかじめ以下のアプリ(ソフトウェア)をインストールしておく必要があります。(無料)


その後に、Amazonから本書をお買い上げになることで、その端末で閲覧できるようになります。

安心のAmazonで、今すぐこの本の内容を見る