同じような食生活だと体調を崩しやすくなる、というお話

Home>日記>同じような食生活だと体調を崩しやすくなる、というお話

同じような食生活だと体調を崩しやすくなる、というお話

今日は日記っぽいお話です。

同じような食生活だと体調を崩しやすくなる、というお話をしてみましょう。

 

「なんか最近、落ち込みやすくて、疲れやすい」という問題

人によっては、「なんか最近、落ち込みやすい」とか、「なんか最近、疲れやすい」ってことがあるかもしれません。

で、疲れているから食事も単調になったり、買いだめをして同じものを食べたりとか。

それとか、ストレス発散のために、大好きなものを毎日食べることもあるかもしれません。

 

昨日も触れましたが、私がまさにそれだったんですよね。

今の家に引っ越してきてから、なんか体調がよくなかったんですよ。

特にここ数ヶ月は、いろいろあって疲れ果てていて。

 

単調な食生活になっていると、疲れやすくなる

それでようやく分かったのが、「似たようなものばかりを食べて単調な食生活になっていると、疲れやすくなる」ってことですね。

だから、「なんか最近、なぜか落ち込みやすいし、疲れやすい」という場合、食生活を変化させてみるのもいいかもしれません。

 

実はこれは、食物アレルギーによって引き起こされます。

去年、「私は乳アレルギーだったと発覚した!」という記事でも少し触れましたが、同じものばかりを食べていたら、腸内に抗体ができてしまい、アレルギーになりやすいんですよ。

で、これのやっかいなところは、「少し遅れてから症状が出てくる」ってことなんですよね。

だから、食べ物が原因だったとは分かりにくいわけです。

実際に私は幼い頃から乳アレルギーだったんですが、つい去年まで自分がアレルギー持ちだとは思いもしませんでしたから(笑

 

それで去年、乳アレルギーだと分かって安心してたんですよ。

「乳さえ排除できれば大丈夫だ」みたいな。

で、今の家に引っ越してきてから、台所が少し離れた場所にあって、料理が面倒になっちゃったんですよね。

すると、自然と同じようなものばかりを食べるようになっちゃったと。

私の場合、「豚肉ならアレルギーが出にくいらしいので、大丈夫だろう」と、豚肉を中心によく食べていました。

 

体の抵抗力が落ちると、刺激に敏感になり、疲れやすくなる

でも、最近はすっごい疲れやすくなって、精神的にもストレスに敏感になってしまってたんですよ。

おそらく、単調な食事で体の抵抗力が落ちていたんじゃないかと思います。

 

ほら、妊婦さんとかがよく刺激に敏感になったり、小さなことでもストレスになったりするじゃないですか。

あれは狩猟採集時代に、お腹に赤ん坊がいると普段通りに動けないし、赤ん坊を守る必要がありますよね。

すると、肉食獣とか天敵に対して早めに気づく必要があるわけです。

だから、体が弱くなったり体に負担を抱えていると、自然とリスクに敏感になって、落ち込みやすくなるんだと。

 

それと同じで、私もすごく疲れやすくなっていて、もう全然今までのように行動的になれなかったんですよね。

 

遅延型の食物アレルギーは、なかなか分かりにくい

これ、原因が分かれば「食事が原因だったんだ」と簡単ですが、たどり着くまでは何が根本原因なのか分からないんですよね。

運動不足なのが悪いのか、作業のしすぎなのか、ディスプレイの見過ぎなのか、考え方の問題なのか、睡眠時間の問題なのか、風呂で暖まる長さの問題なのか、精神的ショックが問題なのか、対人関係のストレスが問題なのか、姿勢の問題なのか、食事頻度の問題なのか、食材の問題なのか、食べる量の問題なのか、噛む量の問題なのか、食べ合わせの問題なのか、水やお茶の問題なのか……

挙げようと思えばいくらでも候補は挙げられますからね。

しかも、私は健康のためにいろいろと試行錯誤する人なので、この半年でもどんどんスタイルを変えているんですよ。

ここから一つに絞り込むのは、並大抵ではないと。

 

で、私の場合、豚肉(を含む今までのパターン的な食材)を2日ほど完全排除したら調子がよくなったと。

そこからめどをつけて続けたら、急激によくなってきたので、「これが根本原因か!」と判明したわけですね。

いや、現時点ではこれだけが根本原因かはまだ分かりませんが。

 

今では「この問題を抱えてよかったな」と思えるようになっていたり

ちなみに最近私が筋トレとかビリーズブートキャンプを始めたのも、そしてただ「在る」を目標にして生きるようになったのも、この試行錯誤の一環です。

どちらも強い効果があって、私に深い教えを与えてくれたものです。

むしろ、元気になった今でも続けているぐらい、効果があったものだったり。

他にもいろいろあって、それで私は生き方を変えることになったんですが、それはまたいつかお話しします。

 

なので今では、「この問題を抱えてよかったな」としみじみ思えるようになってます

この疲弊した問題をクリアしたことで、より健康になれて、愛されて育った人の感情が分かって、しかもより自分らしい生き方に向かえるようになったんですからね。

 

もう疲弊している最中は「こんなに疲れる人生は嫌だ。もういつ死んでもいい」とか思ってたんですが、乗り越えれば楽になると(笑

 

まとめ

そんな風に、「なんか最近、落ち込みやすい」とか、「なんか最近、疲れやすい」という場合、同じような食生活になっていないかをチェックしてみるといいでしょう。

で、もし同じものばかり食べている場合、数日間でもいいのでやめてみて、調子がよくなるか試してみるといいでしょう。

 

よく「毎日これを食べて、健康になりましょう」とか言いますが、あれは多分にマーケティング的な要素を含んでいるように思います。

まあ、アレルギーに強い体質の人なら、毎日食べても全くかまわないんですけどね。

私のようにアレルギー体質の人は、同じものを連続して食べるのはやめとく方がいいでしょう。

どんなに多くても週に4~5日ぐらいでおさえておいて、週に2日ぐらいはそれを食べない日を作るといいかと思います。

 

いやほんと、ようやく私は「自分は食物アレルギー体質なんだ」と分かりましたから(笑

「乳アレルギー持ち」ではなくて、「食物アレルギー体質なんだ」と。

それで、いろいろ生き方を変えているところです。

 

今回の件ではいろいろ学ぶことが多くて、生き方自体も大きく変わったので、それはまたいつかお話ししましょう。

ということで、今日は同じような食生活だと体調を崩しやすくなる、というお話をしてみました。

今日はここまで~。

By | 2016-11-25T19:51:21+00:00 2016年 11月25日(金)|日記|同じような食生活だと体調を崩しやすくなる、というお話 はコメントを受け付けていません。