作家の必携ツール

作家の必携ツール2016-11-29T09:04:57+00:00

Project Description

概要

このページでは、作家が持っていたいツールや、お役立ち道具などを紹介しています。

  • 作家なら持っておきたい必携ツールとは?
  • これがあればどんどん執筆できる、便利ツールとは?

これが作家の「こだわり」の必携ツール!

音楽家や絵描きなどは、自分に合った楽器や筆を使うことで力を発揮できるようになるものです。道具と肌が合う合わないで、実力の発揮具合が大きく変わったりもします。また、専門家ともなると、その道具にもこだわりを持つようになるものです。

作家はあまり「専門の道具」は必要ありませんが、それでもいくつか必要なものがあります。執筆をする際に必要なツールを以下に挙げておきます。今回はPCで執筆することを前提に説明しています。


 

本格的に文章を書きたいのであれば、ATOKは必須です

ATOKは、日本語の変換では最高峰の精度を持つ、日本語入力では最高峰のソフトです。誤字脱字や文法ミスも指摘してくれて、かつ日本語辞典なども含んでいて、プロの作家には間違いなく欠かせない道具です。日本語の正確性も向上して、かつ後々の推敲時間を大幅に短縮できます

実際に私はATOKを使い始めて六~七年経ちますが、未だにATOKから「ここが間違っていますよ」と教えられて、正確な日本語を学ぶことができています。それぐらい、日常的に文章を構成してくれるよき「先生」になるでしょう。

ATOKにはいくつかバージョンがありますが、必ず辞書を含むプレミアム版を買いましょう。辞書があるのとないのとでは、便利さが全く違います。また、変換時に漢字の違いによる意味の違いをすぐに確認できるため、正確な漢字を選択することができます。ここでお金をケチって辞書なし版を買ってしまうと、後で大きく後悔することになりますので、必ずプレミアム版を選択しましょう。

なお、毎年バージョンアップされていますが、機能や変換精度は大して変わりません。一度買えば五~八年ぐらいは買い換える必要はないでしょう。

作家は道具にお金がかからない職種ですが、この日本語入力ソフトだけはATOKを使いましょう。それぐらい重要な道具になります。音楽家のシンセサイザーのように何万円もするような高価なものではないので、確実にいいものを導入することをお勧めします。

テキストエディタ

文章を書く場合、基本的にテキストエディタを用います。特にホームページなどの電子媒体で公開する場合、ワープロソフトではなくこのテキストエディタを使います

ワープロソフトとの違いは、純粋に「テキスト情報のみを保存する」ということです。ワープロソフトでは、フォントの種類や大きさなど、様々な情報まで独自の形式で保存されてしまいます。そのため、「ホームページで公開しよう」、「ブログで公開しよう」、「電子メールで送ろう」、「ゲーム化しよう」などという場合、非常に扱いづらいのです。

そのため、まずはテキストエディタで文章を書いて、紙媒体に印刷する場合はワープロソフトで仕上げる、ホームページで公開するならホームページ作成ソフトで仕上げる、ゲームに使う場合はゲーム用の形式で仕上げる……という手順を踏むと、貴方の作品を楽にいろんな媒体に使うことができます。そうすることで、出版社から「出版しましょう」と声がかかったり、ゲームメーカーから「ゲームシナリオとして使わせてください」などと声がかかった時でも、楽に相手が望む形式で渡すことができるようになります。

テキストエディタは、純粋に文章を書くだけのシンプルなソフトなので、動作も軽く、使い勝手がいいものです。プリントアウトなどの紙媒体で使う目的でない限り、基本はこのテキストエディタを使って書きましょう。本当に基本的なものなので、お金をかけて買うほどのものではないでしょう。

Apsaly(フリーソフト)

フリーソフトでは最高峰の機能を持つソフトです。特に検索・置換に優れていて便利です。文章を書くだけなら、これでプロユースにも耐えられます。

秀丸エディタ(有料)

定番中の定番とも言える、テキストエディタです。プログラミングもするならこちらをお勧めですが、「ただ文章を書くだけ」なら、上記のApsalyで十分です。

ワープロソフト

出版目的の原稿や同人誌など、プリントアウトしたり紙媒体として使う目的の場合、このワープロソフトを使って仕上げます。一行の文字数や一ページの行数などの体裁を整えることができて、縦書きやルビを振ったりなど、見た目も考慮して作り込むことができます。その代わり動作が重たかったり、余計なデータが含まれるため、紙媒体以外に使うのは避けましょう。

OpenOffice Writer(フリーソフト)

無料でかつ機能も豊富なツールで、プロでの使用にも耐えられる高品質なツールです。Microsoft Office Wordと互換性はありますが、一部体裁が崩れることもありますのでご注意下さい。

Microsoft Office Word(有料)


昔から使われてる標準的なソフトです。Word形式が使われることが多いので、この形式で書いていれば問題ないことが多いでしょう。

オンライン辞書

言葉の意味を調べたい場合や、もっと多くの語彙が欲しい場合、対義語を調べたい場合にお世話になります。基本的な語句の意味はGoogleで調べればよいでしょうが、類義語、対義語はオンライン辞書で調べるとよいでしょう。

Weblio類義語検索


辞典・百科事典の検索サービス - Weblio辞書
類語 対義語

Weblio対義語検索


辞典・百科事典の検索サービス - Weblio辞書
類語 対義語

これがあれば効率UP! お役立ちツール集

ここからは、「これがあれば、楽に修正や調整ができる!」というような、執筆後の推敲や修正をしたりするのに便利なツールをご紹介しましょう。

一括検索・置換ツール:Devas(フリーソフト)

一括検索・置換ツールです。文章の表記揺れを探したり、訂正するのに便利です。複数ファイルにまたがって置換してくれます。正規表現(改行などを含むより詳細な変換方法)にも対応で、使い勝手がよいので、誤字脱字チェックや推敲時に大いに役立つツールです。

テキスト内容比較ツール:DF(フリーソフト)

テキストの内容を比較してくれるツールです。以前のバージョンとどこが違っているのかなどを色分けして示してくれます。他の人に推敲をお願いする場合、このツールを使うとどの部分を修正してもらえたのかが簡単に分かるようになるでしょう。

大切なデータをバックアップ:BunBackup(フリーソフト)

必要なデータをバックアップしてくれるソフトです。万が一に備えて使っておくとよいでしょう。世代管理もできるので、「以前に保存したバージョンを復元したい」という操作も可能です。他のHDDドライブなどに、こまめにバックアップしておくようにしましょう。

貴方の「作家ライフ」を充実させてくれる、幸せグッズ集

ここからは、貴方の「作家ライフ」を充実させてくれるような、満足度を高めるグッズなどを紹介してゆきましょう。

効率が上がったり、モチベーションを上げてくれたり、お役立ち情報も満載!

良質なキーボードで、効率UP!

良質なキーボードがあれば、タイピング速度が上がって、より効率的に文章を入力することができるようになります。また、タイピングする感触もよければ、それだけキーを打つのが楽しくなるものです。

是非、自分の好みに合ったキーボードを使いましょう。

ロジクール Wireless Desktop MK710t

マイクロソフト ワイヤレス 人間工学デザイン キーボード+マウス Sculpt Ergonomic Desktop L5V-00022

良質なイスは、集中力と効率を上げてくれる

「お金を出して効率を買う」ことができる最もよい投資は、良質なイスを使うことです。

はっきり言って、机はどうでもいいです。安物で構いません。ですが、イスだけはよいものを買うとよいでしょう。

というのも、作家にとって体は資本です。その体を支えているのは、実はイスなのです。イスがよいだけで、何時間も集中して作業することができますし、疲れも起きにくく、集中できて、パフォーマンスの高い文章を書くことができます。

しかも、イスは貴方の健康にダイレクトに響きます。腰痛や肩こりも比較にならないほど軽くなりますし、とにかくイスだけはよいものを使うようにしましょう。ホームセンターで一万円以上のものをオススメします。

ただし、買う時は必ず試し座りをしましょう。というのも、私が良質なイスを買う時にいろいろ実物を見て検討していたのですが、十万円を超えるような高級エルゴノミクス(人体工学的に作られた)チェアでも、「何これ、おもちゃやん」というのは結構ありました。これだけは必ず、実物を見て、実際に座って、自分に合うかどうかを確かめることが大切です。

体は貴方の一生の宝です。そして、その体を支えるのは、イスなのです。入門段階は安物で構いませんが、本格的に作家生活をする場合、イスはよいものにすることを強くオススメします。

(OSJ)オフィスチェア パソコンチェア

アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備 グラファイト/クラシック Bサイズ AE113AWBPJG1BBBK3D01

スマートフォン+Bluetoothキーボードで、リゾート執筆!


スマートフォンか、タブレットPCをお持ちの方であれば、オススメなのがBluetoothキーボードです。これがあれば、ノートPCがなくても、どこでも執筆できます

市内を一望できるような気持ちのいい公園、緑に溢れた自然公園、潮騒が心地よい海沿いのテーブル、優雅なリゾート地のビーチ沿いなど、心地のよい場所があれば、一瞬で貴方のオフィスにすることができます。午後にはコーヒーやアフタヌーンティーにケーキを添えて、夕方であれば、ちょっとしたお酒やつまみと一緒に執筆を楽しむのもいいでしょう。

作家は「キーボードと小さなディスプレイがあれば、どこでも作業ができる」という強みがあります。この強みを利用しない手はないでしょう。旅行気分で大いに雰囲気を楽しみながら執筆できる、それが作家の大きな楽しみの一つでもあります。

マイクロソフト Bluetoothキーボード Windows/Androidタブレット/iPad, iPhone対応 P2Z-00023

電子書籍をチェックするなら、Amazon Kindleもしくはスマートフォン

電子書籍を作る場合、Kinldeでのプレビューするツールがありますが、やはり実機でチェックしたいものです。そんな場合、電子書籍リーダーがあるとよいでしょう。スマートフォンをお持ちの場合、そちらを使えばよいでしょう。

Kindle Paperwhite (ニューモデル)


ちなみに電子書籍を作る場合、Kindleをオススメします。KoboやSony Readerよりも売れる数が「誇張抜きで百倍違う」とのことですので……。

まとめ

  • 三種の神器「ATOK」、「テキストエディタ」、「ワープロソフト」を用意しよう。
  • 様々なお役立ちツールを利用することで、効率UPできる!

クレジット

http://www.flickr.com/photos/kristinnador/10452384864/ by KristinNador (modified by あやえも研究所)
…is licensed under a Creative Commons license: http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/deed.en