「情報の感度を上げる」とは、「何でもそれに脳内変換してしまう」ということ

今日は、クリエイティブな考え方についてのお話です。 「情報の感度を上げる」とは「何でもそれに脳内変換してしまう」ということ、というお話です。   ネタが欲しい場合、どうすればいいのか 先日の記事(「ネタを得るのに情報量は関係ない、というお話」)でも触れましたが [...]

By |2022-08-09T12:58:20+09:002022年 8月9日(火)|クリエイティブ, 作家向け|

ネタを得るのに情報量は関係ない、というお話

今日は、制作関係のお話です。 ネタを得るのに情報量は関係ない、というお話をしてみましょう。   どうやって情報収集をしているのか こういう質問をいただいたので、ご紹介。 ニュースや情報などはどのようなもので得ていますか? あやえもん様のブログや電子書籍を拝見し [...]

By |2022-08-05T13:03:40+09:002022年 8月5日(金)|クリエイティブ, 作家向け|

なぜ健全な人は、下手な段階からでもどんどん作品を出せるのか(クリエイターのトリレンマ)

今日は、制作心理のお話です。 なぜ健全な人は、下手な段階からでもどんどん作品を出せるのか、というお話をしてみましょう。   なぜ劣等感が強い人は、作品を出せなくなるのか 「作品を出したいけど、批判が怖くて出せない」みたいな人って、いると思うんですよ。 特に劣等 [...]

By |2022-06-18T07:38:45+09:002022年 6月16日(木)|クリエイティブ, 作家向け|

「作品を作ったのに、誰にも響かないし、売れない」を回避する、一つの簡単な方法

今日は、作品作りについてのお話です。 「作品を作ったのに、誰にも響かないし、売れない」を回避する、一つの簡単な方法について、お話ししてみましょう。   「作品を公開したのに、反響がない」という問題 おとといの記事で、「作品を公開したけど、哀しくなるぐらい反響が [...]

By |2022-04-24T14:24:56+09:002022年 4月24日(日)|作家向け, 生き方|

「なぜ60代のプロ音楽家よりも、20代の若い音楽家が売れることがあるのか」を考えると、クオリティに対する考え方が変わるかも

今日はあまり時間がないので、短めの生き方のお話で。 「なぜ60代のプロ音楽家よりも、20代の若い音楽家が売れることがあるのか」を考えると、クオリティに対する考え方が変わるかも、というお話です。   「売れない。プロレベルになりたい」という問題 私が受ける質問で [...]

By |2022-04-24T13:27:17+09:002022年 4月18日(月)|作家向け, 生き方|

なぜ漫画では「主人公はイケメンでないといけない」という法則ができるのか

今日は、少し作家向けのお話をしてみましょう。 なぜ漫画では「主人公はイケメンでないといけない」という法則ができるのかについて、語ってみましょう。   主人公をイケメンにしたくない! 先日、こういう悩みの相談をいただいたのでご紹介。 自分が漫画を描けない理由はそ [...]

By |2022-04-12T13:14:35+09:002022年 4月12日(火)|作家向け|

「世界観や設定作りが好き」を、うまくストーリーに組み込む実例(「映像研には手を出すな!」の例)

今日は少し、作家向けでクリエイティブなお話です。 「世界観や設定作りが好き」を、うまくストーリーに組み込んだ例を紹介してみましょう。   漫画「映像研には手を出すな!」が興味深かった 興味深い作品があったので、ご紹介。 大童澄瞳「映像研には手を出すな!」(ビッ [...]

By |2021-12-24T14:54:31+09:002021年 12月24日(金)|クリエイティブ, 作家向け|

ワンパターンを恐れなくていい、というお話(「傷つき、助ける」パターンの例)

今日は、クリエイティブなお話です。 ワンパターンを恐れなくていい、というお話です。   たまったネタがあるので、今日も2つほど消化。   「傷つき、助ける」というパターン つたわるでしょうか… こう… こういう…CP(に限らずだけど)が好きなんです… [...]

By |2021-12-15T21:31:59+09:002021年 12月15日(水)|クリエイティブ, 作家向け|

転生ものは、語彙力がなくても書けるのでいいですよね、というお話

今日はお休み的に、作家向けの短いお話を。 「転生ものは、語彙力がなくても書けるのでいいですよね」というお話です。   なぜ転生させているのか もうだいぶ前から、若者向けのジャンルでは「異世界への転生もの」がありますよね。 「現代に生きる主人公が、死ぬなり転送さ [...]

By |2021-09-24T17:06:32+09:002021年 9月24日(金)|作家向け|

「あざとくできなければ、硬派で行こう」というお話

今日は、クリエイティブな考え方のお話です。 「あざとくできなければ、硬派で行こう」というお話です。   あざとく行くか、硬派で行くか 「もっと売れたい」とか思うことって、ありますよね。 その場合、私の中では、「あざとく行く」か「硬派で行く」か、という2つの方向 [...]

By |2021-08-28T18:53:17+09:002021年 8月28日(土)|クリエイティブ, 作家向け|
Go to Top