Project Description

  • タイトル: 「高共感な人の生き方戦略」
  • カテゴリ: 電子書籍
  • ジャンル: 自己啓発
  • リリース日: 2021年1月21日

概要

★ 共感性が高すぎて、どうすればいいのか分からない人
★ 共感性の高さを強みにしたい人
★ 高共感という性質を、より受け入れたい人

本書では、そのような共感性が高すぎて生きづらさを感じている人向けに、より心地よく生きる方法を記した本(電子書籍)です。
本書を学ぶことで、以下のようなメリットがあるでしょう。

  • 共感性の存在意義が分かる!

  • 共感性の性質と、強みが分かる!

この教材は本(電子書籍)として販売しています。

高共感な性質による苦しみ

私たちは、大なり小なり共感性を持ちます。
共感性とは、簡単に言うと「他者の感情を感じることができる機能」だと言えます。
しかし共感性が高すぎることによって、以下のような様々な苦しみを得ることがあります。

  • 他者が持つ怒りや哀しみに同調しすぎて、苦しくなる
  • 周囲にイライラしている人がいると、同じようにイライラしてしまう
  • 他者を激しく批難する人や記事、ニュースを見ると、気が滅入ったり、怒りを持ってしまったり、哀しくなったりと、感情を振り回される
  • 自分を犠牲にしてでも、周囲を助けようとしてしまう
  • 周囲の人に気を使いすぎてしまったり、主張を控えることがよくある
  • 周囲が重視する価値観と、自分が持つ本来の価値観の違いが分からなくなる(自分と他者の境界が分からなくなる)

では、なぜ人間は、そのような共感性を持つようになったのでしょうか。
私はこれを、「社会的な弱者救済をするため」ではないかと推測しています。

本書では、そのような共感性を得た意味と、その目的を推論して説明しています。
また、本書の後半では、共感性を含めた内向型のタイプによる違いを説明して、自分の性質に合った生き方を提案しています。
それによって、共感性という性質を受け入れて、その性質をより有効に活用してもらえればと思います。

購入

本書は電子書籍として販売しています。
お買い上げは、Amazonからの購入が可能です。

PC(Windows、Mac)、スマートフォン、タブレットPCで閲覧できます。また、Amazon Kindle端末でも閲覧できます。

この本(電子書籍)を閲覧するには、スマートフォンやPCなどの端末が必要です。

また、閲覧するために、あらかじめ以下のアプリ(ソフトウェア)をインストールしておく必要があります。(無料)


その後に、Amazonから本書をお買い上げになることで、その端末で閲覧できるようになります。

この記事をシェア:
Share