概要

「綺麗な背景画像を簡単に作りたい!」

そんな思いから、この写真加工技術「PhotoDramatica(フォト・ドラマティカ)」は生まれました。

この技術は、以下のような特徴があります。

  • 写真を変換することで、写真を絵のように見せることができます。
  • 作業に慣れれば、絵のような背景画像1枚を10~20分程度で作ることができます。
  • 環境があって、ノウハウを知れば、誰でも簡単にできます。

アニメやゲーム、カラー漫画を作りたいけど、「背景が面倒」「いい背景はコストがかかる」「背景が写真そのままというのは、かっこわるい」……このようなメーカーやクリエイター達の問題を、この技術は解決します。

アニメのように背景を大量に必要とするものや、ノベルゲームのように背景に大きなコストをかけたくないという場合に、この技術は大きく貢献できると思います。

サンプル

目次

  1. 20分で分かる全体像
    動画で分かる、全体像、
    必要な機材・ソフトウェア、
    作業の流れ概要
  2. 必要な機材・ソフトウェア
    必要な機材、
    カメラの選び方、
    必要なソフトウェア
  3. 写真撮影
    撮影方法、
    カメラ別の撮影方法、
    シチュエーション別の撮影テクニック
  4. HDR合成
    HDR(ハイダイナミックレンジ)合成概要、
    トーンマップ
  5. 写真特有の調整
    レンズの歪み矯正、
    ノイズの除去、
    不要な被写体の除去
  6. ブラシストロークの表現
    ブラシストローク追加の流れ、
    カットアウト、
    ぼかし表面
  7. 色変換
    色変換のしくみ、
    トーンカーブでコントラストを調整、
    色相・彩度を調整、
    夕方の場合、
    曇りの場合、
    夜の場合
  8. 仕上げ
    フレア、
    夕暮れの光、蛍光灯、夜の影、夜の自然光、曇りの影など、
    白飛び、黒つぶしなどの演出
次の記事へ