「成功する」の本質は、「損をしてもいい、と受け入れること」

Home>スピリチュアル>「成功する」の本質は、「損をしてもいい、と受け入れること」

「成功する」の本質は、「損をしてもいい、と受け入れること」

今日は成功についてお話してみましょうか。

 

「成功する」=「損をしてもいい、と受け入れること」

最近思うようになったことがあるんですよ。

それは、「成功する」ということの本質は、「損をしてもいい、と受け入れること」じゃないか、ってことですね。

少なくとも、「損をしたくない」っていう状態は、心に余裕がなくて成功しているとは言えませんよね。

なぜ成功したいのかというと、「これぐらい、別に大丈夫だよ」と常に言える、そんな余裕を持つことじゃないかなと。

だから、人は多くのお金とか、地位とか名誉とかを求めているんだと。

 

だいたい、「自分らしく生きる」ことって、損な生き方ですからね。

「自分の使命は、誰かを助けることだ」とか、「私の使命は、これを実現することだ」みたいなことがありますが、それって大抵しんどいことですからね。

ゲーム作りだって本作りだって、楽しさとしんどさはセットですからね。

でも、それを受け入れられると、楽しくなるわけです。

 

「楽なことがいい人生」っていうのは、究極を言うと「何もせずに、食べて寝るだけの生活」ですからね。

それならひょっとすると、植物人間状態が一番の幸せになるかもしれません。

でも、それってとてもつまらない生き方ですよね。

 

で、よくよく考えてみると、「損をしてもいいと受け入れること」って、今からできることですよね。

「楽をしたい」、「しんどいのから解放されたい」と思うから、ずっと成功できないんだと。

逆に、「しんどいけれども、やる」、「それは損な生き方だけど、やる」っていうのは、今からできることなわけで。

だから、すぐに「成功している状態」に入れると思うんですよ。

 

まとめ

そんな風に、「成功する」イコール「損をしてもいい、と受け入れること」だと考えると、すぐに成功できそうな気がします。

少なくとも、気分的には楽になりますよね。

 

「損をしたくない」と思うと、結果的に損をする人生になると。

逆に「損をしてもいい」と思うと、結果的に損をしなくなると。

そういう奇妙な関係があるような気がします。

 

ということで、今日は「成功する」の本質は、「損をしてもいい、と受け入れること」というお話をしてみました。

今日はここまで~。

By | 2015-03-31T19:30:23+00:00 2015年 3月31日(火)|スピリチュアル|「成功する」の本質は、「損をしてもいい、と受け入れること」 はコメントを受け付けていません。